太りたい女性のためのプロテインの飲み方

プロテインは、筋力アップや、栄養バランスの改善など、ウェイトアップしたい女性にとってさまざまな補助的役割を果たしてくれます。

そんなプロテインをより効率よく体へ吸収させるためには、どんなタイミングで、そしてどう飲めばよいのかを解説していきます。

自分に合った摂取時間・飲み方を探ってみよう

プロテイン-タイミング-飲み方

筋肉をつけたいとか、増量したい、栄養バランスを改善したいなど、プロテインを摂取しようと思う目的は人それぞれあると思います。

その目的によって、プロテインの最適な摂取タイミングであったり、飲み方があります。

なぜプロテインが必要であるのか、そして、どんな結果を求めているのか、目的をしっかりと見極めて摂取タイミングや、自分にあった習慣的に無理なく飲める飲み方・時間を探ることはとても大切です。

というのは、プロテインはただ飲むだけで太れるとか、筋肉UPになるとかいったものではないからです。

ただし、自分の自分の目的にあったプロテインを選び、そして飲む習慣を見つけることによって、その効果を十分に感じられるようになります。

以下、ご紹介するのはあくまでも一般的によいとされているタイミングです。

効果的とされる飲むタイミング

運動・トレーニングをした後の45分以内

運動した後

プロテインをより効率よく体へ吸収させることのできるタイミングとしては、運動後45分以内とされています。

運動後というは、私たちの体というのは筋肉細胞が傷ついている状態です。

「筋肉細胞が傷つく」ということを聞いて、聞き慣れないと思う方もいらっしゃるかとは思いますが、筋肉にアプローチするような運動をしていた場合、傷つくというのは当然なのです。

傷ついた筋肉細胞は、たんぱく質によってそれが修復されますが、運動後の食事をジュースであったり、サラダなどで済ませてしまった場合は、その効果が不十分なのです。

そのため、運動後には是非栄養バランスのとれた食事、そしてプロテインでたんぱく質を摂取することを意識しましょう。

また、運動後の体というのは、大量にエネルギーであったり、栄養素を消費してしまったために、私たちの体はある種、飢餓状態になっています。

そんな飢餓状態の体へ食事やプロテインを摂取することによって、みるみる体は吸収していきます。

つまり、運動後は、栄養素の吸収率が非常に通常時と比べて高いといえるのです。

特に、運動してから45分以内という間は、筋肉へ送られるアミノ酸の量が通常時よりも3倍ほど高くなります。

なので、このタイミングにプロテインを摂取するのがよいでしょう。

特に、筋肉を酷使したあとというのは、筋肉が大きく収縮することによって、どんどん分解が進んでいきます。

このときに、体が欲する栄養素が足りていない場合は、逆に筋肉が減ってしまうということもありえるのです。

トレーニングをしているのに、結局体重の増量ができなかったら、それこそ悲しいですよね。

私の個人的な感想としては、運動後に摂取するプロテインは、吸収スピードが早い「ホエイプロテイン」そして、「炭水化物(糖質)を多く含む食事」を同時に摂取することがおすすめです。

また炭水化物を摂取して、即効性の高いエネルギーを補給すると、さらに効果が増していきます。

就寝前

就寝前のプロテイン

プロテインを飲むタイミングとして、次によいとされているのは就寝前です。

人間は眠っている間にも絶えず成長ホルモンを分泌し続けています。

この、成長ホルモンというものは、筋肉の成長を助けるものなので、トレーニングと非常に関連性が高いのです。

そして就寝前にプロテインを摂取することによって、成長ホルモンの働きを促してくれるというメリットがあるのです。

ただし、寝る直前に摂取してしまうと、胃に負担がかかり、今度は胃腸の働きを鈍くしてしまうという可能性もあるので、寝る30分〜1時間前に摂取することをおすすめします。

就寝する前に摂取するプロテインは、寝る前にたんぱく質をゆっくりと補給してくれる「カゼインプロテイン」や、「ソイプロテイン」がおすすめです。

ただし、ソイプロテインは美容的なところではイソフラボンがよい働きをしてくれるのですが、逆に満腹感を感じてダイエットにつながってしまう可能性も多少あるので、就寝前以外はホエイプロテインのほうが増量の効果は高いでしょう。

朝食時

朝食時のプロテイン

最後になりますが、朝食時にプロテインを飲むのもまたよいでしょう。

朝、目覚めたときというのは、人間の体は水分や栄養が全般的に不足している状態なので、飲食をせずにじっとしている睡眠時間というのは想像以上に長いものです。

例えば、前日の夕食を19時頃に食べていた場合に、朝7事の時点では12時間も何も食べていなかったということになります。

これは空腹状態が続いているということになります。

就寝前にプロテインを摂取していた場合でも、朝目覚めたときには、その効果は持続しておらず、私たちの体は新しいたんぱく質を求めています。

そのため、朝食時にも是非プロテインを摂取することを心がけましょう。

肉や魚などのたんぱく質をたっぷりと含んだ朝食を準備することができれば、プロテインはアシスト程度の量でも構わないかもしれません。

しかし、このご時世、忙しい人は食事による栄養摂取が不足している状態なので、補助食品としてプロテインを摂取することを私はおすすめします。

特に、太りたいと願う女性なら、胃腸の働きを改善したあとは、食事+プロテインによる栄養補給をすることによって半年で5kg〜10kgほどは増量できることを私は確信しています。

プロテインの飲み方

プロテイン飲み方

プロテインはパッケージに記載されている割合で水や牛乳、またはジュースなどに溶かして飲みましょう。

普通に混ぜてしまうと、ダマになって飲みづらいので、シェーカーを使用してみることをおすすめします。

シェーカーを使用する場合は、はじめに容器に水分を入れてから、プロテインの粉を入れるようにしましょう。

粉を入れてから水分を入れるとダマになりやすくなります。

容器の底に粉が固まりやすいので、よく混ぜあわせて、作ったらすぐに飲むようにしましょう。

また、最近では粉タイプのプロテインのほかに、サプリメント(錠剤型)になっているタイプのプロテインもあります。

実際に、私が愛用しているプロテインもサプリメント型です。

・モニターの91.2%が実感!!
話題のHMBサプリで引き締まった理想の体づくりをスタート!
★今だけ! 1ヶ月分を実質無料で★

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

太るための女性用のプロテインってあるの?

太りたいんだけどザバスのプロテインってどうなの?