太るための女性用のプロテインってあるの?

痩せすぎて、太りたいと思う女性は意外と多いものです。

実際に私自身もそうでした。

プロテインを飲めば太ることができるって、ちまたでは言われていますけど、実際に本当にそうなのでしょうか?

私は、自分が実践した範囲の話になってしまいますが、そんなことはありません。

太るというのは、そんな簡単なことではありませんでした。

まず最初に、胃腸の働きを改善させて、それから栄養の吸収率をあげる、これが先決です。

そして、それから体質が少しずつ改善されますので、それからプロテインを飲むようにしましょう。

そうすれば、太り方は徐々に加速されていきます。

そのため、最初からプロテインを飲むのではなく、胃腸の改善を重視しましょう。

そうすれば必ず、あなたも太ることができるようになります。

あなたの胃腸が改善されたということを前提に、次からおすすめの太るためのプロテインをご紹介していきます。

そもそもプロテインってどういうもの?

プロテイン

上でも紹介したように、ほどよく太る(健康的な体)ためには、規則正しい生活習慣と、適切な1日3食から形成される腸内環境を整えるということが非常に大事になってきます。

そして、筋肉をつくるためには運動(トレーニング)と、休養、それから適した栄養を摂取することが大事です。

トレーニングによって、一度筋肉の繊維は破壊され、そして休養させることによって修復し、栄養も加わってより太い筋繊維が形成され、それが筋肉になります。

その栄養の面で必要となってくるものがたんぱく質です。

たんぱく質を英語にすると、プロテイン。

そうなんです、プロテインとはたんぱく質のことだったんです。

たんぱく質は、体のさまざまなものを形成する材料になっております。

例えば、肌や髪の毛、爪や内蔵、それから骨までもがたんぱく質によって形成されています。

そのため、たんぱく質が不足してしまうと、肌あれ抜け毛爪割れなど、健康的にも美容的にも一大事となってしまうわけです。

日々の食事からもたんぱく質を摂取することは十分可能ですが、それを効率よく摂取できるように粉状にしたものが一般的に市販されているプロテインです。

プロテインってどんな種類があるの?

実際にプロテインには、何種類かにわかれていて、種類ごとに得られる効果であったり、栄養も違ってきます。

そのため、この種類選びを間違わないようにすることが重要です。

ホエイプロテイン

ホエイ

ホエイプロテインというのは、牛乳が原料となっているプロテインのことをさします。

ボディビルダーであったり、アスリートなども愛用している、プロテインの中では王道とされているものです。

特徴として、体への吸収が早いというところと、たんぱく質の含有量が多いというところです。

筋肉トレーニングをしたあとには、たんぱく質を体が欲しているため、吸収が早いホエイプロテインが非常に効率よく筋肉の量を増やしていくことに優れています。

カゼインプロテイン

カゼイン

「カゼインプロテイン」というのも、「ホエイプロテイン」と同じく牛乳が原料となっておりますが、特徴はホエイプロテインとは少し異なります。

カゼインプロテインは摂取したあと、ゆっくりと時間をかけて体へ吸収されていくため、長時間継続しての栄養補助としての効果が高いとされています。

これは、筋肉の分解を防ぎやすくなるというところにあります。

人間は、栄養不足になった場合や、空腹を感じたときには異化作用というものが働き、筋肉を分解して、それを体へ供給し、エネルギーにしようとします。

異化作用によって分解する筋肉の量は、はじめは少しずつなのですが、これが慢性化していくと、筋肉がどんどん落ちていってしまうため、非常にもったいないです。

そこで吸収時間の長いカゼインプロテインを摂取することによって、この筋肉の分解というのを防ぎやすくしてくれる効果があるのです。

ただ、吸収のスピードがゆっくりなぶん、腹持ちもよくなるので、痩せている女性にとっては飲むタイミングを考えていく必要はあります。

ソイプロテイン

ソイ

「ソイプロテイン」というのは、大豆を原料としています。

美容効果的な側面から、女性向けのプロテインだとも、ちまたでは言われております。

ソイプロテインに含まれるイソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンと、働きが似ているのです。

そのため、ソイプロテインを飲むと美肌効果であったり、髪のツヤとハリを保ったり、老化防止自律神経を安定させる骨を強化してくれるなどの効果を期待することができます。

女性ホルモンのエストロゲンは、年齢を重ねていくことによって、その分泌量は徐々に減っていくので、肌や骨の老化、精神的不安定などの心配もあるため、同じような役割を果たしてくれるイソフラボンは非常に効果的に働いてくれるのです。

これが女性向けのプロテインだといわれている根拠です。

ただ、ソイプロテインは太りたい、体重を増加させたいと願う女性にはあまりおすすめしません。

その理由として、ソイプロテインは、アルギニンという新陳代謝を促す成分が含まれているため、代謝が活発になると、脂肪燃焼が起こりやすく、痩せやすいという体を作ってしまいます。

そのため、太りたいがためにプロテインを飲んでいるのに、逆にダイエットになってしまっているというような状況になりかねません。

また、カゼインプロテインと同様に、摂取してから体へ吸収されるのにまで時間がかかるのも、ソイプロテインの特徴です。

そのため腹持ちがよく、満腹感を感じる状態が続いていくので、使用するタイミングを間違えてしまうと、食事量が減ってしまい、今よりも細い体へと変わってしまう可能性もあるため、注意が必要です。

太りたい女性へおすすめのプロテインとは?

これまでに、プロテインの種類をご紹介してきました。

では、太りたいと思う女性は、どのプロテインを飲めばいいの?と聞かれた場合には、私はホエイプロテインをおすすめします。

運動や筋肉トレーニングの効果を最大限に発揮することができますし、満腹感も特に感じないため、体重増量に加速をかけることができます。

私が愛用しているのは、アメリカからきた下記のプロテインです。

・モニターの91.2%が実感!!
話題のHMBサプリで引き締まった理想の体づくりをスタート!
★今だけ! 1ヶ月分を実質無料で★

今大流行している、オールインワンタイプのサプリメントになっているこのプロテイン。

パーフェクトボディHMB」です。

パーフェクトボディHMB

HMB自体は、普通のたんぱく質の中にも含まれているものなのですが、一般的なプロテインからだと非常に量が少なく、効率よく摂取するということができません。

HMBを摂取したほうが筋肉トレーニングの効果が期待できる

プロテインを摂取して、運動や筋肉トレーニングをしていれば筋肉はつきます。

しかし、HMBを摂取して筋肉トレーニングをしたほうが筋肉がつくという実験結果があります。

HMB筋トレ

この研究は、ヘルシーナビという会社が行った調査結果なのですが、ウェイトトレーニングのみの場合と、ウェイトトレーニングに加え、HMBを摂取した場合の方が効果があるということを示しています。

この実験では、8週間観察したのだそうです。

その結果、約2kg近く、筋肉の増量が違うという結果がでました。

なので、実際にHMBを摂取してみて、しっかりと筋肉トレーニングをすれば、筋肉への効果があるということがわかっています。

おもうように、運動や筋肉トレーニングをすることができなかった人は、この機会に1度試してみたらどうでしょうか。

・モニターの91.2%が実感!!
話題のHMBサプリで引き締まった理想の体づくりをスタート!
★今だけ! 1ヶ月分を実質無料で★

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

太りたい女性のためのプロテインの飲み方

太りたいんだけどザバスのプロテインってどうなの?